講師紹介

丸田 輝久 (九州アナウンスセミナー 主宰)

地方にも優秀な人材が多くいます。しかし中央に比べて勉強の場が少ないことを残念に思っていました。それでは!と一念発起。
20年の放送局生活に区切りをつけ、2002年1月に九州アナウンスセミナーを開校しました。指導が十分行き届くように、少人数クラスにこだわり、これまで九州・山口・沖縄をはじめ、全国に卒業生を送り出してきました。合格の秘訣はアナウンス技術だけではありません。人柄、心ある喋り手を育てています。

私自身も、現在ラジオ3局でレギュラー番組に出演し、現役アナウンサーとして活動しており、放送業界の最新情報をタイムリーに伝えています。

当スクール独自のカリキュラムで「技」と「心」を磨き、一緒にアナセミ名物の「合格ケーキ」を味わいましょう。

PROFILE

出身 福岡県大川市
略歴 大川市若津幼稚園~大川小学校~福岡教育大学附属久留米中学校~福岡県立伝習館高校~福岡大学商学部卒(福大アナウンスメント研究会11期生)
特技・資格 産業カウンセラー(厚生労働省認定)、きき酒名人位(H8小倉税務署認定)、アマチュア無線3級技士 、講談:神田紅先生により「金印亭紅丸」を拝命
趣味 フォークギター、オーディオ、旅行

経歴

・昭和57年~KKT熊本県民テレビ入社
開局第一声のニュースを担当。「ニュースプラス1」キャスター、ドキュメンタリーナレーションなどアナウンサー業務全般で昭和60年にはNNN九州ブロックアナウンス賞3位。また報道記者、ディレクターも務め、
平成元年に子ども向け科学番組「なぜなぜ九州」で演出優秀賞を受賞。

・平成3年~TVQ九州放送に転職。
開局時の「社長開局あいさつ」を制作。経験者として報道・制作の全般にかかわる。
雲仙普賢岳の災害取材でテレビ東京クルーに加わり2カ月間、現地から発信。
TVQ初のゴールデンタイム・バラエティ番組「海砂利水魚(現:くりぃむしちゅー)の「ふるさとBANBAN!」をプロデュース。開局初7.1%の視聴率を上げる。
アナウンサーとしてTVQニュース、Jリーグ関連を含めた番組中継リポーター、専任インタビューコーナーを担当。平成14年に独立起業し、フリーアナウンサーへ転身

講師歴(~は継続中)

九州アナウンスセミナー開校(H14~)、福岡大学就職カウンセラー、産業医科大・日赤九州国際看護大就職講座、福岡女学院大アナウンサー講座(H19~)、福岡大学アナウンサー講座(H21~)、福岡女子短大・社会人講座(H23)、西南学院大アナウンサー講座(H24~)
この他、高文祭放送コンテスト審査員、市内各MCプロダクションでの指導等。

アナウンサー歴

・全国13局ネット競輪特番「新創造年」MC~ゲスト益子直美(H14.3)
・J:COM福岡・市制番組「ウィークリーふくおか」キャスター(H14~H19)
・福岡コミュニティ放送「美味しいヘルシーRADIO」パーソナリティ(H14.8)
・福岡コミュニティ放送「話しのツボ!」(H15.4~現在はLOVE・FMで放送中)
・STSサガテレビ「ヒューマン21・親子3代競輪選手」ナレーション(H16.8)
・FM佐賀「本庄商店」パーソナリティ(H16.10~H19.9)
・クロスFM「天神アプレメディ」で利き酒名人としてゲストイン(H17.12~H18.3)
・STSサガテレビ特番「花咲コスモスタウン」ナレーター(H18.4)
・KBC九州朝日放送ニュースアナウンサー(H18.7~19.12)
・RKBラジオ「ホークス歌の応援団」ゲスト(H20.2)
・ジャパネットたかた番組MC(H20.3~21.6)
・FM佐賀「夕方ラジオ・チェケラッチョ」パーソナリティ(21.10~22.3)
・大分・沖縄民放全局で「デジタル放送特番」家電アナとして出演(22.10)
・LOVE FM「J-Style 話しのツボ」パーソナリティ(H22.10~)継続中
・RKBラジオ「陶陶酒ラジオショッピング」MC(H24)
・コミュニティラジオ天神「丸さんの懐かしラヂオ」パーソナリティ(H25.4~)継続中
・FMたんと(大牟田)「お昼どきタント」パーソナリティ(H28.7~)継続中

CM歴

・ジャパネットたかた・朝刊織り込み編CMタレント(H15~H19)
・若松競艇「パイナップルナイター」CMタレント(H19.3)
・ハウンステンボスCMナレーション(H22.4)
・AIC・CMナレーション「得子ちゃん」・・・ギャラクシー賞 CM部門選奨(H23)
この他、九電工、やずや、イオン九州、ほっかほっか亭、アデランス、武雄競輪、ベスト電器、ドコモショップ、トヨタ、マツダなどテレビ・ラジオCM多数。

 

萩原 浩子

テレビやラジオの仕事に興味があるけれど、何から始めればいいのかわからないという方、考えるよりまずは行動です。求められることは確かに多いですが、自分の可能性を無限に広げられる魅力的な職業であることは間違いありません。アナウンサーはもちろん、記者、ディレクター志望の方も歓迎します。チャンスをつかむための具体的かつ実践的なアドバイスを、全力でいたします。

経歴

東京女子大学 文理学部 卒業
KBC九州朝日放送入社、報道局報道部配属。
記者・キャスター・ニュースデスク・報道番組キャスターを担当
現在フリーアナウンサー・司会者として活躍中

主な実績

「KBCニュースピア」デスク
「スーパーJチャンネル九州・沖縄」プロデューサー
「ニュース瓦版・九州見聞録」メインキャスター